【マルチな空間】カラオケバーってどんなところ?! | りっきーブログ
ロゴ

【マルチな空間】カラオケバーってどんなところ?!

BARTENDER COCKTAIL

困っている人「カラオケバーはどんな場所ですか?楽しみ方など教えてください!」

こういった疑問に答えていきます。

みなさんこんにちは!
りっきー(@ricky24follo)です。

今回は「カラオケバーって、どういった場所か?!」をテーマにじっくりとお話ししていきます。

本記事の内容

  • カラオケバーってどんなところ?!
  • 歌が苦手でもカラオケバーなら大丈夫!【克服法3つ】
  • まとめ:カラオケバーは小さなライブ会場
この記事を書いている僕は、会員制Barで店長を3年間していました。今まで5000人以上の方を接客。カラオケが付いているお店だったので、よく歌ったりしていました。

前置きはこの辺にして、さっそくお話を始めていきます。
最後まで読んでみてくださいね。

カラオケバーってどんなところ?!

カラオケバーってどんなところ?!

カラオケバーは、Barのようにお酒をたしなみながら歌ったりすることができる空間です。

カラオケボックスとは違い個室じゃないのが特徴的ですね。
部屋で区切られていないので、知らない人の歌を聞いたり、聞かれたりする感じですm(__)m

主に、下記のような使い方をします。

こんな時に利用

  1. 仕事場の人・仕事関係の接待
  2. デート

解説していきます。

仕事場の人・仕事関係の接待

仕事に関係している人たちと使うことがあります。

  • 飲み会のあと
  • 接待として
  • アフターの夜職の人

上記のとおりです。

さまざまな人が集まるのがカラオケバーですね。

ゆっくり飲みに来るというより、2軒目や3軒目のように、少しお酒が入り盛り上がっている状態で楽しむ場かもしれません。

デートにも使えます

カラオケバーは、デートとしても使われます。

カラオケ好きな男女にはもってこいの空間ですね。

こんなメリットがあります

  • 2人きりが苦手でも、バーのマスターや、他のお客さんと盛り上がれる
  • 個室じゃないので誘いやすい
  • デュエットなどをして楽しめる

上記のとおりです。

実際に、カラオケバーを通してデートを経て付き合った。
なんてカップルは結構な人数を見てきました。

意中の相手とぜひ行ってみてくださいね。

初めての方は、こちらに目を通しておけばOKです。
» 【注意】カラオケバーで気を付けるマナー【3つ】

歌が苦手でもカラオケバーなら大丈夫!【克服法3つ】

歌が苦手でもカラオケバーなら大丈夫!【克服法3つ】

2次会、3次会といったらカラオケが定番ですよね。

しかし中には、上司に誘われたから行きたくないけど仕方なく、といった場面があるかもしれません。

「歌には自信ない・・・」「ノリ方が分からない・・・」こんな方は参考にしてみてください。

カラオケの克服方法【3つ】

  1. 恥ずかしがらない
  2. 思っている3割増しで歌う
  3. みんなが知っている曲を歌えばOKです

説明していきます。

その①:恥ずかしがらない

ここが1番のポイントです。
これさえクリアできればどんな場面でも通用します。

というのも、カラオケって「ノリ8:歌唱力2」くらいの割合で十分なんですよね。

自分が思っているよりも、ちゃんと歌声を聞いている人は、実際少ないです。
また、かしこまって歌うより、たのしそうに歌えば聞いている方もラクですよね。

大事なポイントを要約します

  • ノリよく楽しそうに
  • 自信なさそうには歌わない
  • 自分のキャラを気にしない

上記を意識してみてください。

その②:思っている3割増しで歌う

自分が思っている3割増しのテンションとボリュームで歌いましょう。

店員の立場から聞いていると、苦手意識が強い人ほど縮こまって歌っています。

初めはリラックスして歌うのは難しいと思いますが、だからこそ、3割増しでカラオケをしてみることはおススメですよ。

周りに気を遣われることなく、あなたのテンションで空気を作り出しましょう。

その③:みんなが知っている曲を歌えばOKです

よくあるのが、年齢層や、その場の雰囲気などを気にして「何を歌えばいいんだろう」と悩んでしまうことです。

結論は、みんなが知ってそうな歌がベストです。

無難な選曲【5つ】

  • サザンオールスターズ
  • 湘南乃風
  • ドリカム
  • ミスターチルドレン

上記のとおりです。

あとは、いま流行っている音楽を抑えておけば大丈夫です。

ポイントは、自分が歌いやすい曲ではなく、
周りが盛り上がれそうな曲を選ぶこと。

そうすれば、歌唱力に自信がなくても一人で歌うというより、みんなで歌うような安心感が生まれてきます。

スポンサーリンク



まとめ:カラオケバーは小さなライブ会場

まとめ:カラオケバーは小さなライブ会場

この記事をまとめていきます。

  • カラオケバーはどんなところ?!
  • Barのようにお酒をたしなみながら歌ったりすることができる空間です
  • 仕事関係の人と行ったりします
  • デートでも使えます
  • カラオケの克服方法【3つ】
  • その①:恥ずかしがらない
  • その②:思っている3割増しで歌う
  • その③:みんなが知っている曲を歌えばOKです

こんなかんじでしょうか。

カラオケバーは、小さなライブ会場のようなものです。

知らない方たちがいる中で、自分を表現したり、新しい自分を生み出せることができます。
カラオケボックスとは違う点があるカラオケバーですが、不安に思わず、思いっきり楽しんでくださいね。

今回は以上になります。

人気記事 初心者向け!おすすめのウイスキー5選【飲みやすさ重視】

人気記事 おいしいハイボールの作り方【お店の味を再現します】